top of page

新米の秘密 社員も知らない「ややこ」の裏側 キーワードは【極上】 担当Y

こんにちは! 今週担当のYです。

 今日はこの間の約束の通り新米について書きます。

 この情報は私が営業商談時、虎の子として使う資料なので

知らない社員の皆様も多いとおもいます。

そんな資料がこちら!↓

 米のおいしさを表す客観的な指標に「食味値」があります。

 米の主成分は水分・でんぷん・たんぱく質・脂質・ミネラルでバランスよく配合されている米が美味しいとされています。

 例えば、タンパクは一定値を超えると雑味につながります。

 また、米の粘りに関わる指標がアミロースです。多いと硬くパサパサに。


 食味値にはスコアがあり「アミロース」「たんぱく質」「水分」「脂肪酸度」

4つの成分を測定、独自の方程式によって食味値を出します。

 当社の令和5年度のスコアはなんと85点!!

 70が普通、80が良とされる中で、弊社の「山田のややこ」85点

「極上」と評されます!

 肥料を籾殻豚糞堆肥に置き換えて(冬)、

農薬抑えるかわりに人の手で草取りして(春・夏)、

出来上がった米を断腸の思いで厳選して(秋)。

 生産部の手間暇が報われた成績の新米それが「山田のややこ」です。

 ここまで読んでいただいた皆様。

『極上』の新米を買って、食べて、その一口目に感動して、自慢して、地域の農地を守る生産部を応援しませんか?

 生産部の応援はHPショッピングカートまたはBASE、メールで承ります!



Kommentare


bottom of page